2018年度体験授業:シリーズ《心理学への扉》

オープンキャンパスでは、心理学部の教員が、各自の専門領域についてわかりやすくお話しする体験授業を実施しています。心理学への関心を深め大学での学びの一端を知っていただく機会として、ぜひご参加下さい。

スケジュール
4月22日(日)

11:00〜 「つまずく」子を支えるためにできることは?

《発達臨床心理学への扉》:小貫 悟 教授

発達障害の子は15人に1人。そのクラスメイトの困難を知るのが支援の第一歩です。専門家の見方を学びましょう。

13:30〜 あなたの行動はあなたの意志で決まるのか?

《社会心理学への扉》:林 幹也 教授

あなたの周囲にあるものが、あなたが気づかないうちに、あなたの行動を左右しているかも知れません。

5月27日(日)

11:00〜 モチベーションってなんだろう?

《産業・組織心理学への扉》:尾野裕美 准教授

クイズや輪投げを楽しみながら、まだ知られていない“やる気”のなぞに迫ります。

13:30〜 自分の「心」は自分で変えられる?

《学校臨床心理学への扉》:藤井 靖 准教授

誰でも不安になったり、緊張した経験があるはず。臨床心理学の方法でどう克服するか、考えてみましょう。

※8月26日午前と同内容。

7月15日(日)

11:00〜 あなたはなぜそのように行動するのか?

《学習心理学への扉》:丹野貴行 准教授

誰かと話をしたり、勉強したり、何かを思ったりする、そうしたあなたの行動の原因を心理学が解き明かします。

13:30〜 「深層心理テスト」は、なぜ当たるのか?

《心理学への扉》:境 敦史 教授

不思議と当たる深層心理テスト。なぜ当たるのか探りながら、心理学の対象である「心」について、考えてみましょう。

7月29日(日)

11:00〜 なぜ思春期にメンタルな問題が現れやすい?

《青年心理学への扉》:福田憲明 教授

メンタルな問題の背景にある思春期・青年期の「心」を理解する方法を解説し、ストレスへの対処法を体験します。

13:30〜 なりたい自分をどう作る?

《生涯発達心理学への扉》:岡林秀樹 教授

皆さんがこれからどんな人間になっていくのかを決めるのは何なのか、考えてみましょう。

8月5日(日)

11:00〜 創る行為から「心」を探る

《臨床心理学への扉》:石井雄吉 教授

何かを創る行為から、自覚できていない自分を知り自分らしさを発見することができます。その方法を体験しましょう。

13:30〜 障害は特殊能力をどのように生み出すのか?

《障害児者心理学への扉》:竹内康二 准教授

自閉症の人がずば抜けた記憶能力や計算能力を示した事例から、人間が持つ潜在能力を探ります。

8月26日(日)

11:00〜 自分の「心」は自分で変えられる?

《学校臨床心理学への扉》:藤井 靖 准教授

誰でも不安になったり、緊張した経験があるはず。臨床心理学の方法でどう克服するか、考えてみましょう。

※5月27日午後と同内容

13:30〜 脳のはたらきから「心」を捉える

《神経心理学への扉》:柴崎光世 教授

「心」と脳には、どのような関連性があるのでしょうか?脳損傷後の「心」のはたらきの障害をもとに考えてみましょう。

わかりやすい入門書『心理学への扉』を贈呈!

『心理学への扉』

オープンキャンパス学科別相談会場では、アンケートにお答えいただいた方に、心理学部の全教員が執筆した心理学の入門書『心理学への扉』を贈呈しています。心理学のいろいろな領域についてのQ&A形式の説明や、心理学部の授業科目の紹介に加え、入試準備についてのアドバイスも掲載していますので、ぜひお読み下さい。

教員との個別相談

掲示物

大学院受験を希望される方の相談もお受けしています!

心理学部の教員が、みなさんのいろいろな疑問に直接お答えします。心理学のこと、受験のことはもちろん、どんなことでもお気軽にお尋ね下さい。『心理学への扉 』の内容についてのご質問にもお答えします。

本学大学院(人文学研究科心理学専攻博士前期課程・後期課程)への入学を志望される方のご相談もお受けしています。

在学生にきいてみよう!

スタッフ

来校されるみなさんをお迎えするのは、本学心理学科の学生です。実際に本学で心理学を学んでいる学生たちだからこそ提供できる情報もあるのではないでしょうか。わからないことがあれば、どんなことでもお気軽にお尋ね下さい。

外部からの大学院進学を検討しているみなさんへ

オープンキャンパスでは、大学院進学希望者の相談にも応じています

明星大学心理学部の専任教員は、明星大学大学院人文学研究科心理学専攻(博士前期課程・後期課程)での教育も兼務しています。大学院入試への出願に先立って、オープンキャンパスの機会に教員と直接相談されることをお薦めします。